検索
  • adtown

adtown創立13周年記念パートナー交流パーティー

最終更新: 2019年4月5日

2019年1月31日にadtownの新事業の発表とお取引先様との交流を目的としてパティーを開催させていただきました。


医療法人社団

弘徳会 会長(CEO)

湯田 孝治 様

トップバッターになります。まずは、開業創刊13周年おめでとうございます。

もう13も歳とったということですね。

今日のこういったパーティーに臨み、いつも言っていることなのですが、仕事・人生全て出会いの数ほど夢があり、出会いの数ほどチャンスがあるということをお伝えしたいです。

地域社会においてアドタウンがあり、そういう場をたくさん作れるはずなんだ、とこういうこのようなパーティーを前々から望んでました。そして今日やっと、こういうパーティーができたということを非常に喜んでいます。

今日会った方々と縁があり、アドタウンを通して出会ったわけです。今日、互いにチャンスと夢をパーティーの中から1つでも2つでも見つけられれば、あるいはもらえれば、ありがたいなと思っております。

私の事業体というのは、ちょうど今年で5年目を迎えるのですが、4年前か5年前にたった4人でスタートをきりました。現在スタッフが40名近くいます。患者さんも今、230名くらいです。利益経済者4人と看護師・リハビリ・そしてケアマネ含め、在宅専門という事業も初めてです。そもそもきっかけは、私が60の時に2ヶ月入院したことです。入院しましたが、点滴だけで2ヶ月間。退院後、今度は通院です。1ヶ月前から予約して行って、3時間待たされてたった1分で終わり。こりゃダメだと思いました。そこで考えたことが、医療関係のデリバリーをやっていこうということです。あちこち声をかけて現在の状態となり、昨年度ようやく医療法人の認可がおりました。60から始めて今年65です。いつ何時でも、人生において夢やチャンスは訪れます。よく言われますが「湯田さん、どうやってこういったメンバーを集めるんですか?」と。私が自信を持って言えるのは、大切なことは出会いの絶対数です。私の会社の方針は、トップ・幹部たるものは、遊びに行くところ5回訪れなさい。月曜日から金曜日まで毎週週一回回って来なさい。そうやってコミュニケーションを広げていきなさい、ということを指導しています。その中で、このアドタウンというのは、この通気社会において絶対的な出会いの場が作れるはずです。私たちが今後、また若者も含めて夢と希望ある地域になっていくためにも、是非今後ともアドタウンには頑張っていただき、より多くのスポンサーを集めていただければと思っております。

最後になりますが、13周年本当におめでとうございます。今後ともよろしくお願いします。





株式会社横山リビング

代表取締役 社長

横山 和市郎 様

本日は、石下社長、大変おめでとうございます。

ちょうど10周年の時にお話をさせていただいた記憶がありますが、今日高い席からご挨拶をさせていただき、本来であればこちらでご挨拶するべき人はたくさんいらっしゃると思いますが、僭越ながら、若干お時間をいただきましてお祝いの言葉を述べさせていただければと思います。

私たちがいろんな地域で商売する時、1番何を基準に見ていくかというと、情報誌です。

その地域に情報誌がきちんとしたところがあり、それがきちんと活動しているところの地域は、商売でも非常にやりやすいという風に考えております。

アドタウンさんは13年この情報誌を築き上げ、そしてさらなる飛躍をこれからしようとしております。それは地域の活性化、そして地域をもっともっと良くするために、大変重要な役割を担っているのではないかなという風に思っております。大いに期待するところです。是非、この地域において、那須塩原、県北そして栃木県が、もっともっとよくなるように、是非ご活躍いただければなと思います。

私たちも商売する中で、こういった力、いろんな方々との出会い、こういったものもこういった情報誌の中から、またwebの中からチャンスを出していただければ、さらにいい地域になっていくんではないかなと思っております。是非これから期待されるよう、もっともっと期待されるようなタウン誌になっていただけばなと思っております。

結びに、これからますます、美貌と若さそして活力を、この地域に出していただければありがたく思います。そして、今日ご参加の皆様の企業がますますご発展されることを心からお祈り申し上げまして、簡単ではございますが、お祝いの言葉とさせていただきます。今日は大変おめでとうございます。





霊牛山 威徳院 極楽寺

住職 青龍寺 弘範 様

アドタウンさんの創設以来13年、力をいただきました。相当ない力をいただき、今かなり参拝者がおいでになっていただいて、本当に感謝しております。

それで、坊さんは話が長いのであんまり話はするなと言われましたが、少しお話しさせてください。

今年は猪年です。猪の命をきちんと成仏させるようにと、あるハンターの人に供養してくださいと3件ほど依頼がありました。那須塩原2件、大田原1件。そのうちの1人が猪の牙を見つけたのです。みなさんは知っているかもしれませんが、私は初めて聞いたのでその時の話を少しさせていただきます。

猪は、上と下に4本の牙をつけています。ハンターが打とうとすると「カリカリカリ」と音がするので何かと思うと、自分の上の歯で下の歯を研いでるのです。これは、相手を刺す準備で磨いてるのです。彼らはただ突進するだけでなく、普段自分のことを磨いています。自分を磨いているというのはどういうことかというと、坊さんの私が思うに、ご健勝や事業繁栄などいろいろなお願いのため、いろいろなパワースポットがありますが、1番効果があるのは自分の命を繋いでくれたお墓に行くことが1番のパワーです。これは誰でも持っています。自分の命を繋いでくれたお父さんお母さんの埋まっているところへ行く時、何が必要か。それは、香り高い花と香り高い香を持っていけばそれで十分です。何もしないで手を合わせるだけじゃ全然意味がないです。それでは力につながりません。変な坊主が変なことを言っていたなと思うかもしれませんが、これを機にみなさんに先祖のお墓へ行っていただければと思いお話しさせていただきました。

最後になりますが、アドタウンさん13年本当におめでとうございます。また今後ともますます繁栄いたしますように。


70回の閲覧

株式会社adtown

〒329-2711 栃木県那須塩原市石林698-35

tel 0287-39-7577  fax 0287-36-4455

  • Facebook
  • Instagram

©2006 by 株式会社adtown.